fc2ブログ

ククルスドアンの島 最新トレーラー!2022.03.09編


新しい予告編が公開されてますねー!







なにがヤバいって、ザクの顔ですよ!ww


・・・これ、ズルくないですかね?ww

ファースト・ガンダムの、作画崩壊したザクの顔に完全に寄せに行ってますよね?w

何回見ても、これは完全にやってますねーww

あと、セイラさんの声も良い感じで再現されてる気がしますね。




セリフの中で、「赤い彗星かドアンかってね・・・」ってのがありますが、あのククルス・ドアンってそんな凄いエース・パイロットだったけ?と、これはこれで気になりますよね~



そう言えば、そろそろガンダム・オンラインもサービス終了でしたね。


久しぶりに戦ってみようかなw



終了してから思い出とか語ろうと思ってます。


同時に、何気にSTARWARSの最新映像作品がDisney+で公開になるそうですが、出来ればこれは劇場で見たいななぁーと。



ファースト・ガンダムのファンは、ほぼ同時期にSTARWARSにも触れてる訳で、これも興味深いことだろうと思います。

激安カレー達!

いなばのタイカレー が、個人的に入手困難だった時に、実は代替品を探してたのですが、その時に出会った概ね100円程度のカレー達。

評価は5段階で、いなばのタイカレーは3種とバターチキンカレーは全て★5つ、というのを指標にします。 
ただし、いなばのカレー缶は、どれも115g ~ 125g ですのでかなり量は少ないです。



まずはダイソーで確か1年程前に偶然購入した缶詰カレー。

トマトコーポレーション タイカレー レッド & グリーン
評価:★★★★★
トマトコーポレーション タイカレー
商品は、トマトコーポレーションという会社のものですが、今はもうどこのダイソーに行っても見掛けませんね。

タイカレーレッド 160g

トマトコーポレーション タイカレーレッド 1

トマトコーポレーション タイカレーレッド 2



タイカレーグリーン 160g

トマトコーポレーション タイカレーグリーン 1

トマトコーポレーション タイカレーグリーン 2


評価ですが、両方ともに超激ウマ!!でしたので文句なく★5つ。

レッドの方がやや辛かった様に思います。

具材が一切入って無いのですが、もし具材が入ってれば、6つ目の★を付けたくなるレベル。

ただ、具材が無くても全く問題無く、衝撃の激ウマでした。

味に関しては、ひょっとすると いなばタイカレー を超えてるかも?と思う程のクオリティーの高さ。

買ってから食べるまでに数か月経過してしまい、実際に食べて衝撃を受けたので、今度は鶏肉を加えて食べようと思ってアチコチのダイソーで探したのですが、二度と見つけることが出来ませんでした。


Amazonではまだ購入可能な様ですが、トマトコーポレーションさんのサイトにも掲載されてないので、ひょっとして生産終了したのかも知れませんね。詳しい事は判りません。


絶妙の逸品でした。200円以下なら、定期的に買いたいです。



業務スーパー

ホテル・レストラン用業務カレー ビーフカレー 辛口 200g

評価:★★★
業務スーパー ホテル・レストラン用業務カレー 1

業務スーパー ホテル・レストラン用業務カレー 2


味はまぁまぁですかね~w ただし、量が多いです。そして値段も100円以下。

誤解の無い様に、明記しときますが、決して不味い訳じゃなく、普通の美味しいレトルト・カレーという感想です。

しかし、特別に持ち上げる程の何かでは無い、という感じですかね。


業務スーパー

業務用 ホテル・レストラン向け スパイスカレー ビーフ 170g

評価:★★★★
業務スーパー ホテル・レストラン向け スパイスカレー 1

業務スーパー ホテル・レストラン向け スパイスカレー 2

味は、鼻に抜けるスパイスの香りが良く、後から来る旨味と辛味がなかなかです。値段は100円以下。
これはなるほど、スパイスカレーというだけの事はありますね。

もう一度買おうと思う程度に美味しいと思います。



業務スーパー

HACHI カレー専門店のこだわのカレー(ビーフ) 辛口 210g

評価:★★
HACHI カレー専門店のこだわのカレー 1

HACHI カレー専門店のこだわのカレー 2

味は、ホントに普通w 普通のレトルトカレーですね。そして・・・めっちゃ量が多いです。値段も100円以下。

これも、決してマズい訳ではありません。普通に美味しいです。

量が多くてちょっと持て余しましたので、もう一回買うかというと、たぶん買わない感じはします。

若い頃なら嬉しい量だと思います。



酒のやまや や他でも見掛ける、HACHIのレトルトカレー
HACHI アジアングルメ紀行シリーズ


HACHI アジアングルメ紀行 グリーンカレー 180g

評価:★★
HACHI アジアングルメ紀行 グリーンカレー 1

HACHI アジアングルメ紀行 グリーンカレー 2

そうですね、個人的にマメ入りのカレーはあまり好きではないことと、いなばのタイカレーシリーズやトマトコーポレーションのと比較すると少し味が薄い感じはしましたかね。

ただ、やはり値段の割には美味しいと思います。個人の好みの問題ですねw



HACHI アジアングルメ紀行 バターチキンカレー 180g

評価:★★★
HACHI アジアングルメ紀行 バターチキンカレー 1

HACHI アジアングルメ紀行 バターチキンカレー 2

チキンカレーで、普通に美味しいです。辛さもなかなかで、美味しいレトルトカレーです。


基本的には、どれも美味しいですが、そこを敢えて評論してみましたのですが、この値段で、これだけ色んな種類が味わえるのはありがたいですよね。

まぁ、いなばのタイカレー を基準にしてる時点で、自分の口がそういう方向に向いてるので、あまり参考にはならないと思いますが、どれも味見してみる価値はあると思います。

まだまだ他にも安いレトルトカレーはあると思うので、また挑戦してみたいと思います。

と言う訳で、それほどには有名じゃない、100円前後で買えるレトルト・カレーのお話でした。

いなばのカレー缶、発見!確保!

前回、いなばのタイカレーの缶詰と、マリーシャープスのハバネロソースが売ってません。

という話をしたのでしたが、ハバネロソースは入手出来ました。売ってる場所も把握出来ました。


しかし、いなばのタイカレーシリーズがなかなか・・・。


さてさて。

今年のお正月、それも1月1日に、今年最初はオミクロン株との戦いになりますよ、という話をさせて頂きましたが、まぁ案の定の展開になってきましたね。

これは皆さんが予想してた事だと思うのです。

正直、どっからどう考えてもこうにしかなりませんからね。


既に我が家では、子供の学校が早々に閉鎖になってますし、入院してる家族には面会出来ませんし、新たな取引を模索してる相手とも顔合わせが延期になったりしています。


そんな中で、缶詰を探して繁華街をウロウロとするのも憚られるので、とりあえず諦めてたのです。はい。


ところが!!


以前、行った事のある、少し離れた所にある・・・と言っても一番近場のイオンなのですが、そこで見つけました!!


いなば_タイカレー_01

以前、100円ローソンで買った事のある、中身が若干少なめで100円のシリーズのやつですね。

少なめと言っても、私の昼食には充分ですし、夜食や酒のあてにも充分な量なのです。


年末に行った時は確かに無かったと思うんですがね。見逃してたのかも知れません。

とりあえず、この2種類が売り場にありました。


逆に言うと、この2種類しかありませんでした。


いやーしかし!! これで久々に味わう事が出来ますww


ちなみに、1個=98円ですからねーw ほんと安いし旨いんすよコレ!


当然ながら、少し多めに買ってきましたw

いなば_タイカレー_02



気になるのは、バターチキンカレーも美味しい事は確認済みなんですが、在庫が少なかった事。

そして、超美味しいチキンとタイカレーグリーンですが、在庫数はそこそこあったものの、イエローとレッドは陳列スペースすらありませんでした。


いなばのカレーシリーズは他にもあるのですが、この2種しか陳列スペースがありませんでしたので、たまたま他の物が売り切れという訳では無いようです。



やっぱ色々と心配ですわ。確かに安過ぎると思いますしね。



どうでしょうかね、缶詰は止めてレトルトパウチにすればコストダウンになるのかな?

内容量を150~180g程度にして、150円なら売れると思うんですが、どうですかねぇw

いなばのカレー缶、マリーシャープスのハバネロソース、どこへ・・・

大好物というか、私にとっては必需品なのですが、いなばのタイカレーの缶詰と、マリーシャープスのハバネロソースが売ってません。

実はもう数か月前?下手したら数年前かもですが、ずっと気になってて、あちこちの有名スーパーで探してるのですが、それまで取り扱ってたどのお店でも、姿を見ることが出来ません。


これ、なんででしょうかね?


つい最近になって、マリーシャープスのハバネロソースは大阪・梅田のKALDI(カルディコーヒーファーム)で見つけました!

マリーシャープス ハバネロソース


アジアンというかオリエンタルというか、世界中のちょっと珍しい系の食品とかを扱ってる有名なお店ですね。割と大き目のショッピングモール内にあったりします。

パスタとかピザ、それ以外にもですが、「タバスコ」をかける人は多いと思うのですが、「タバスコ」というのはマキルヘニー社のブランド名で、私はタバスコの酸味が少し苦手です。

しかし他に選択肢がある事を知らずに長い事生きてきましたが、ある時、ハンバーグで有名な「びっくりドンキー」で、マリーシャープスのハバネロソースの存在を知り、その旨味と辛さに惚れ込んで以来、ずっとこのチリ・ソースしか使っていません。

以前は、近所のスーパーでも買えたのですが、いつしか全く見掛けなくなりました。一時期は業務スーパーでも買えたんですがねぇ。仕方なしにネットで取り寄せた事もありますが不便ですよね。

ようやく取り扱ってるお店を見つけたので、とりあえずは一安心です。


一方、、、


いなばのタイカレー・シリーズの缶詰は全く見つけられません。
レビューした記事はこちら

いなばタイカレー


以前、100円ローソンで若干内容量の少ない缶詰を見つけて買った事がありますが、それは出先での経験でして、近所には100円ローソンは存在しません。

いなばタイカレー_2


大阪で大手と思われる、イオン、関西スーパー、ライフ、阪急オアシスといった一流スーパーや、コンビニ、ドラッグストアなどのどこも置いてないんですけど、これって、どういう事なのか?とネットで検索したりするのですが、全く情報がヒットしません。

言うまでも無く、今までは普通にどこででも買えたのですがね。


ネットで買える事は買えます。


でも、1缶では無理なんですよね。


24缶セットとか、色んなシリーズとセットだったりで、正直、そこまで無理して買おうとも思えずw


なんでしょうかねぇ。

気が付いたのがコロナ禍以降なので、原産国であるタイでの生産とか、そこからの物流関係で問題が生じたのかなぁ?くらいに思ってたのですが、ネットで買える事が判ってからは、そういう理由では無いという事になるので、これって、いなばさんの営業方針なんだろうかなーと勝手に想像。

いや、もちろん、そういう戦略で無い事を信じてはいますがねw

でも、仮にもしそうだった場合は、遠からず市場から消えちゃう可能性が高いので、ちょっと方針転換して欲しいかなーと思いますね。

勝手に想像した仮定の話に文句を言うというのはネットリテラシー的にも現実社会においても最低な態度ではありますがww


ところでこういう物って、ファーストコンタクトは衝動買いが基本で、それが持続するかどうかは味や品質。

常に目につく場所にある事が一番重要なんだと思うんですよね。

短期間に大量に食べると飽きるので、ネットでの箱売りオンリーは商品寿命を縮めるんですよ。

そもそも利幅が小さ過ぎて、箱売りしないと意味が無い、という事情があるのなら、致し方ないとは思いますけどね。残念ですが。

ただ、消費者側としては、そんなに大量にストックしたくも無いので、別の商品を探し始めますよね。

難しい所ですね。


ちなみにネットで箱買いしようとも思ったんですが、届くまで消費期限が判らないので、やっぱりスルーしましたw

10年もつなら買いますけどね。

食べられないと思うと、余計に食べたくなる、という小市民な私なのですが、さて、いつもう一度口にする事ができるのでしょうか?

2022年 元旦 コロナとの戦い3年目。

コロナ禍が始まって2回目の正月ですね。

コロナとの戦いは3年目に突入という事になります。

コロナ禍が始まった2020年の3月頃、この戦いは最低でも3年は続くだろうと、専門家の先生方が言っておられましたが、実際にそうなりましたね。

思えば、2020年の正月は、windows10へのアップグレード作業とか、HDD→SSDへの換装とか、そんな事をやりながら、我が家では中国で流行してる謎の感染症のニュースを気にし始めてた頃です。

毎年、家族が花粉症で苦しむ季節が目の前なので、いつも使い捨ての不織布マスクを買い置きしてるのですが、この2019年の1月中旬、ドラッグストアの割引クーポンがあったので、確か50枚入りの箱を4つほど買ったのですが、まさかそれがその後に大活躍するとは夢にも思いませんでした。

その1週間後にはもうマスクが入手困難になってましたからね。

当時、他にも何気に色んな災害用の備蓄物資を買い足したりしていて、トイレットペーパーなんかも、大騒動になるかなり以前に準備出来てたので、それは何気に自慢でしたねw

以前にも書いた気がしますが、2009年の新型インフルエンザのパンデミックの際に積んだ多くの失敗を伴う経験wによって、培われた部分が大きいです。


そして去年、2021年は第三波の真っただ中でしたね。

まだワクチン接種は始まっていなくて、でもどうやら効果が高そうだという話もでてきた頃ですね。

それから大阪では春からの第四波で大きな被害を出してしまい、東京では夏の第五波で幾つもの悲劇が起こってしまいました。

しかし、どうにか大多数の国民がワクチン接種を行い、一番厳しい局面は脱した様に思います。


ワクチン接種の副反応でも色々とありましたが、我が家では誰も大きな副反応を起こさず、まぁ解熱剤で抑え込める程度の発熱程度で済みました。



さて今年、2022年はオミクロン株の大流行が確実ですが、幸いにも病原性は比較的低いと見られてるので、ワクチン接種済みの人は感染してしまったとしても、出来るだけ他人に感染させない様に気を遣う、という事で良いのかなぁ、と思います。

色んな事情でワクチンが打ててなかったり、敢えて打たなかった人は、出来るだけ感染しない、という事が重要になってくるかと思います。感染・発症してしまった場合にも、医療機関に余裕がある時点であればどうにかなる感じです。

なので、どちらにしても、あまり急激な感染爆発にならなければ、まぁまぁ、感染しちゃったエヘヘくらいで済む感じではありますね。それでも、感染しないには越したことがないので、出来るだけ注意して過ごそうと思います。




ところで、幾ら病原性が低そうだとは言っても、一気に感染爆発が起こる、いわゆるオーバーシュート状態になると、前回の第五波の4倍程度の感染者になると予想されてますので、1日に10万人以上の新規感染者数になる計算ですね。ちゃんと検査できての話ですが。検査出来なければ検査の上限までしか把握出来ません。

で、入院リスクは1/3程に下がってると言われてますので、入院治療が必要な人数は第五波の最大時が12,000人前後だったので、12,000人の4倍=48,000人ですが、もう少し希望的観測を入れてみましょうか。


実は、4倍という数字は補正前で、偏りを補正すると2倍程度という研究もあります。なので2倍で計算してみると、24,000人がピーク時の入院患者数という事が予想できます。

その1/3・・・8,000人なので第五波よりは少ない計算になります。もちろん、補正前の数字で計算すると、この倍なので、第五波より厳しい状況もありえます。

第四波の大阪、第五波の東京ではハッキリ言って医療崩壊を起こしてしまいましたが、それ以上の事が起こり得る計算になる訳です。


もちろん、これらの数字は予測の数字なので、全然違う結果になる可能性も充分ありますし、例え、その通りになったとしても、今回はかなり早い段階から準備がされてきたので、もう少し余裕はあると思いますけどね。

それと、治療薬も数種類出てきましたので、入院治療が必要な人数がそういう数字まで跳ね上がったとしても、重症化率は大幅に下がっていますし、死者数も大幅に減ると予測されていますね。

まぁそれも医療現場に余裕があっての話ですので、医療関係者の方々にあまり余計な迷惑をお掛けしない様にしない様にしたいですけどね。


入院治療が必要な人数を考えれば、コロナが普通の風邪やインフルエンザとは全く異なる感染症だ、ということくらいは、いい加減共通認識になっても良いとは思いますが、なかなかそうならない様ですねw

ちなみに、世界規模で社会経済を止めたり、とんでもなく大きなマイナスの影響を与えてまで対応してる状況下、インフルエンザの流行はほぼ完全に抑止できてますが、それだけやっても新型コロナが全く制御出来て無い、という現実を直視しないと、いつまで経ってもこの災害は終わりません。

どっちにしても、想定以上を超える感染拡大が起こってしまうと、コロナ患者もコロナ以外の病気や怪我で入院治療が必要な人も入院出来ないなんて事になるので、各自がどれだけ感染予防を心掛けるか?ですね。


さて、今年こそは出来るだけブログも本家サイトも更新したいなぁと思ってます、というか更新するつもりですが、どうなることやらw


では今年もよろしくお願い致します。(^^)/



2020.02.22 追記

入院数のピークが、24,000人程度だと予想しましたが、30,000人以上になりそうです。その1/3に収まるどころではありませんでした。

そして、オミクロン株の感染力の強さは予想以上で、とても予測した対策では被害を抑える事が出来ませんでした。

未知のウィルスによる災害は、やはり想定を超える結果を運んでくる、という事の様です。
ランキングと本家サイト
カテゴリ
プロフィール

inular

Author:inular
INULAR.NETの管理人による、寝言とか小言とか、そういうアレです。はい。

最新記事
記事一覧
全ての記事の一覧
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
記事一覧
全ての記事の一覧
最新記事
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ