fc2ブログ

コロナ ワクチン接種 [モデルナ] 一回目 レポート

国が主催する、大阪の大規模ワクチン接種会場で、一回目を打ち終えました。

まぁ一言で言うと、超スムーズでした。


大阪で行われる大規模接種会場は中之島のグランキューブです。
公共交通機関で行くには、便利とは言い難い立地ですw

基本的には、公共交通機関を利用するのが推奨されており、無料のシャトルバスも運行されてますが、事情によっては車で行くしか無い場合もありますよね。


グランキューブの駐車場に止めても良いのですが、510円/hです。

建物に入ってから出て来るまで、1時間くらい掛かりますので、まぁ実際には1時間を超えます。
そうなると、グランキューブの駐車場の場合は2時間分になります。

しかし、周囲には物凄い数を収容できるコインパーキングが幾つもあります。

これらは20分単位とかで料金が加算されますので、順調にいけば周囲のパーキングの方が多少はお得です。

どちらにしても、そんなには変わりませんw 逆に言うと、数百円の差はある、という事なのでご注意下さいw


さて、自衛隊による接種という事ですが、様々な方々がスタッフとして対応にあたってくれていて、ともかく皆さんが親切で、指示は的確かつ明快。何かに迷ったりする事は一切ありませんでした。

どこかで目詰まりして待たされるという事もなく、淡々と、まさにベルトコンベアーにでも乗ったかの様にスムーズ。

あっという間に接種を受ける部屋に通されました。

打つときに痛いと噂だった注射ですが、筋肉注射の経験があるので、全く気になりませんでしたねw

そりゃ肉に針を刺すのだから痛いのは痛いですが、我慢できないか?と言えば全然そんな事は無く、文字通り一瞬だけの話です。

チクっとするというより、一瞬だけ、ザクっと筋肉に突き刺さる感じ、と言えば伝わるでしょうか。


なので、確かに一瞬はビクっとしましたが、痛いかと問われると、まぁ、全く大した事はありませんでしたw


接種後は見晴らしの良い大きな部屋で、悠々と大都会の景色を眺めていましたが、あっという間に観察時間が終了し、何事も無く会場を出ました。


はい。ここまで何の不具合も無く1回目の接種終了。


さて、帰宅してからの経過レポートです。


接種から4時間経過した頃、接種した腕に筋肉痛の様なダルさというか、ごく弱い鈍痛

それから更に5時間経過しましたが、少し痛みが増した気がしますが、それ以上の事は何も起こっていません。


いや、痛みと言っても、私の場合は、四十肩の痛みの1/100程度に思いますw

要するに、どうでも良い、副反応と呼ぶには大袈裟だと思う程度の、小さな反応です。

もちろん、人によって出る副反応は違いますし、感じ方も異なるので参考程度にしかなりませんがね。

ただし、多くの場合、副反応は翌日か翌々日に出て来るという事なので、実際のレポートは翌日以降という事になります。




2日目。

という訳で、翌日になりましたが、腕の痛みはやや強くなった気がしますね。

発熱等は一切ありませんが、この鈍痛はそこそこ不快です。

一応、物は試しなので、アセトアミノフェンを飲んでどうなるか?を試してみることに。

我が家の、感染症用の常備薬は「タイレノール」です。

これは、以前の新型インフルエンザの時に色々と学んだお陰で、コロナ禍発生初期に準備しておいたものです。


アセトアミノフェンを飲んだ結果、この不快な鈍痛は消えました。

消えましたが、薬の効果が切れるとともに、鈍痛は戻ってきましたw

薬を飲むほど耐えられない痛みでは無いので、薬が効くという事だけ判れば、後は正直どうでも良いので、このまま放置することに。


四十肩と違うのは、腕を上げると痛いけど我慢すれば手は挙げられる、という点ですね。

四十肩の場合は、そもそも手は上がりませんでしたからね。痛いのはそうなんですが、痛い痛くない以前に、手が肩より上に上がらなくなってたんです。

なので、四十肩と比べれば、屁みたいなもんだ、という感想です。もちろん、これは私の場合の主観的な感じ方の話です。


ちなみに追加情報ですが、注射の前日は、いつも通りの量の酒を飲みましたw チューハイ3缶w

接種した日は、いつもよりほんの少し多めに酒を飲みましたww


いや、何かを試した訳では無く、前日は普段通りの生活をしただけで、注射当日は、緊張したのか、なかなか眠くならずに、つい酒量が増えてしまった、という訳です。

その結果、何かしら異常が起こったという事はありませんでしたが、若干頭痛がしたりした時、「ん?副反応か!?」とちょっと気になったりはしましたねw

飲み過ぎた場合、翌日の頭痛とか吐き気とかが、ワクチンの副反応なのか、二日酔いなのか区別出来なくて不安になるだろうから、やめた方が良い、というアドバイスを、どこかのサイトで見た様な気がしますが、それは確かにそうだと実感しました。




そして3日目。

はい。腕の痛みも薄れ、注射した場所を押すでもしない限りは、もう完全に忘れて生活出来る状態。

押したところで特に激痛が走る訳でも無く、鈍痛を感じる程度。


どうやらこれで1回目の副反応は終了の様です。

2回目は割と劇的な副反応が現れるという事なので、2回目はこんな舐めた事はせずに、もっとしっかり準備して、できるだけ安静にしていられる様にしようと思いますw
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ランキングと本家サイト
カテゴリ
プロフィール

inular

Author:inular
INULAR.NETの管理人による、寝言とか小言とか、そういうアレです。はい。

最新記事
記事一覧
全ての記事の一覧
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
記事一覧
全ての記事の一覧
最新記事
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ