fc2ブログ

ブログの更新のコツを教えてもらいました!

今更ですが、ブログの更新のコツ?を教えてもらいました。

幾つも指摘を頂いたのですが、その内の幾つかをちょっとだけ理解できた気がしたので、書き留めておこうと思いますw

このブログにしても、本家サイトの記事にしてもですが、なかなか更新出来ない最大の理由が、掲載する画像の選別とか編集作業に時間が掛かり過ぎるのは判ってたのですが、不器用なので、大した画像なんか一切無いにも関わらず、どうしても上手に処理出来ずに、今に至ってます。ええ、もう20年近く経ってますが。

ただ、それは自分の手が遅いのだと理解して、今までボチボチとやってきたのです。


ところが!


ハッキリ指摘して頂いて気が付いたのですが、まず、余計な画像が多過ぎるwという事らしいです。


一つの話題に1枚か2枚、多くても3枚くらいにしないと、画像の説明だけでも文章が長くなって、書くのも大変になってしまって更新が停滞するし、画像の選別や処理でも時間が掛かってしまって、結局は記事にしないまま捨てられていく、という、他人からは全く見えない部分で無駄が多過ぎる、という事でした。


はぁ。まぁ、そうなんです。


んー・・・全くもって仰る通りww


なるほどw


本家サイトの方はこれまで通りにしますが、2022年元旦より、ブログの方はもっとシンプルにやっていこうかなーと思い始めてます。


今、準備してる記事が幾つかありますが、確かにこうやって準備したままUPしないまま捨ててしまうのが通常なんですよね・・・


こういう無駄を止めて、2022年からはもっとシンプルに徹しようと思います。


まさか、20年も経ってこんな基本的な事を学び、実践し始める事になろうとは・・・w

これも、コロナ禍によって出来た時間や経験のお陰でしょうね。。

色々と複雑な気持ちではありますがねw

まぁ、この2年で本当にボコボコに叩きのめされてしまいましたが、かろうじてまだ明るく元気に生きています。

さて、来年はどんな年になるでしょうかね。

では少し早いですが、皆さま、良いお年を(^^)/
スポンサーサイト



閃輝暗点からの片頭痛 睡眠中にも発作が起こる

若い頃に気が付いた閃輝暗点を伴う片頭痛の持病。

思えば、もう長い付き合いですw


そう、かなり長い付き合いなのですが、それが寝てる間に発症することもある、という事実を始めて知りました!というか体験しました。



昔はこれといった特効薬も無く、お医者さんの勧めに従ってアレルギーの薬を飲んだり、病院で処方されないと手に入らない強力な鎮痛剤を飲んだりしてましたが、それでも発作が出ると、通常の生活は中断を余儀なくなれましたね。

どうにかして寝てしまう以外に逃れる術はありませんでした。


それが、ロキソニンが市販されてからは、閃輝暗点が発症してる間にロキソニンを飲めば、あの強烈な頭痛で苦しむ事はなくなりました。


本当にこれは画期的どころか、心から感謝しています。ええ。。


片頭痛のwikiには、一まとめにNSAIDsと記載されてるので別に良いのですが、ロキソプロフェンという文字は見当たりませんね。イブプロフェンは記載されてますがね。

閃輝暗点のwikiには記載されてますね。なんででしょうかねw

当たり前ですが個人差があるので人それぞれなのですが、個人的な経験では、一回だけ試したイブプロフェンは充分には効きませんでした。それしか家に無かったので止むを得ずだったのですが、耐えられるレベルにまでは痛みを下げてくれました。ただし、それ以来、ロキソニンの自宅在庫を切らしたことはありませんw

また、風邪気味でパブロンを飲んでた時にたまたま発症した事もあります。パブロンの有効成分はアセトアミノフェンですが、飲んでしまった直後に閃輝暗点を発症したので、ロキソニンが飲めませんでした。

この時は、そこそこには効いたと思いますが、4時間ほどしか持続しませんでした。ただし、そこからもう一度飲むと再び痛みが治まったので、痛みだしてからの効果が確認できました。


けどまぁ、それ以上の、敢えての実験はしたくないので、私の場合は基本はロキソニンです。




学生の頃、主治医の先生に、これは若い女性に多い症例で、特に男性は年齢とともに起こらなくなりますよ、という説明を受けましたが、実際には、年齢と共に回数は増え、今では毎月必ず発症しますし、何なら月に2回以上発症することもあります。

まぁしかし、先にも書きましたが、閃輝暗点に気付いた時点でロキソニンを飲めば、あの強烈な頭痛からは確実に逃れられます。個人的な経験では、今まで効かなかった事はありません。目の症状が収まれば、そこからは普通に生活可能なので、もう長年に渡ってあまり気にしなくなっていました。


なので、どんな時でも常に必ずロキソニンと、胃を守る為のセルベールは携帯しています。

そんな風に、ともかく薬を絶対に手放さなくなるくらい、この片頭痛の痛みは激しいのです。


ところが。


先日、激しい頭痛で目が覚め、朝食とともにロキソニンを飲んだのですが、これがまったく効かず、痛みは強くなる一方。おまけに吐き気まで催す始末。


脳を鷲掴みされて揉まれてる様な感覚で、ズキンズキンと脈動を感じる強烈な痛み。痛いのなんの。


暫く病院に行くべきか迷ってました。年齢的にも色んな可能性がありますからね。

やはり怖いのは脳梗塞とかで、その前兆が無いかどうか?と、部屋で片足立ちしてみたり、楽器を弾いてみたり、活舌を確認したりw

ともかくロキソニンが殆ど効いてないのか、効いてる状態でもこれだけ痛いのか、よく判りませんが強烈な頭痛が続きました。

ようやくマシになってきたのは夜になってからで、そうなってから、ふと気が付きました。


この痛みは、閃輝暗点の後から襲ってくる、あの片頭痛の痛みです。それで昔の事を思い出して来ました。

そう、この痛みです。たぶん20年ぶりくらいに味わいました。


どうして、ロキソニンが効かなかったのか?を考えたのですが、よくよく考えると、激しい頭痛で目が覚めたのでした。

つまり、寝てる間に前駆症状である閃輝暗点が起こってたのでしょうね。その時点でロキソニンを飲んでれば良かったのでしょうが、それは無理というものですw

結果として、頭痛発作が出てから目が覚めた時点で既に手遅れ。そこから服用したので間に合ってなかった、と言う事になります。


そうかー、やっぱ頭痛が出てからだと効果が無いか薄いんだなぁーと思い知ったのですが、それよりも驚愕の事実ですよ。


寝てる間に発作が起こり得る、という現実。


もう長い間、この病気?と向かい合って共存してきましたが、私は、今回が初めてでした。


ネットで検索してみると、割と経験してる方々がいらっしゃる様で、もう一度驚きました。


寝てる間に発症してしまうと、もうあの強烈な頭痛からは逃れられない、という悲しい現実を知ってしまいました・・・

逆に言うと、今までは幸運にもそのタイミングでの発作が一度も無かった、と言うことなんですけどもね。



久しぶりに吐き気と脈動を伴う強烈な頭痛を味わった、というお話でした。

サイト更新やブログ更新で起こる謎の現象

以前から謎なのですが、サイトを更新するとアクセス数が激減する、という現象が起きますw


ガンプラ 旧キットを作ってせっせと更新してた時も、何故か更新出来ない期間が長くなってると、アクセス数がかなり高い値で安定してくるのですが、更新すると極端に激減してしまってたんですよね・・

パソコン釣りのページにしても同様の事が起きていましたが、まぁ気にはしてませんでした。


今回は、新しく追加したレザークラフトのページを更新中なのですが、やはりアクセス数は少ないままw

もちろん、最大の原因は、人様に興味を持ってもらえてない事や、文字に色を付け過ぎでウザイ事とかなのですが、それはまぁそういうスタイルなので仕方が無いとして、更新を止めるとジリジリとアクセスが伸びて来るのが謎であり、かなり伸びてる段階で更新した途端に、激減するメカニズムがよく判らない、という話でした。


そして、現在は、レザークラフトのページをどんどん更新してる訳ですが、その途中経過をブログに書こうと思って、ブログ村のランキングとチラ見して・・・

おや?

となってたのです。


記事の更新が反映されないようですね。使い方をよく理解してないからなのかもですが、今まではそんな事は無かった様に思うんですがね。

こちらもhttps化しましたが、ブログ村側も色々と大幅変更があったらしく、一時は全く何も反映されずにランク外のままとなってたようです。


登録内容を色々と変更して更新した結果、反映はされる様になった様ですが、どうも動作が不安定というか、なんか・・・違う気がしています。


問い合わせる程のサイトやブログを運営してる訳でも無いので、気が引けますしねw


このまま放置するしか無い様な。


と、思ってたら、「記事の再取得」という動作をしてみた結果、一撃で修正されました!

お陰で、丸1日ほど前に更新した記事が「NEW」となってしまったので、慌てて、この記事を書いてさらに更新しようとしていますw


その、FC2の証明書期限切れの件もそうですが、インターネットって色々と難しいですねぇ。

FC2ブログ、証明書の期限が切れる!

これはどう解釈すれば良いのでしょうかw

2021年7月4日で、FC2ブログの証明書の有効期限が切れた模様です。

http://で始まるURLのブログは無問題ですが、https://で始まる、本来であれば安全なブログは、ブラウザが軒並み警告表示を出して閲覧を拒絶しています。

まぁこんなもんは、その内に治るのでしょうから、大した問題では無いのですがw


どちらかと言うと、FC2ブログは有料サービスもあると思うのですが、そちらの方が気になります。

自分は有料サービスへの移行をを検討中ですが、まだ決断してないので、笑って様子見していられますが、ブログの広告収入で生活しておられる方々がもしいた場合は、かなり問題になるのかも?と心配になります。

という訳で、この時点では閲覧出来ない、いや、出来なくはないけども、色んな警告を無視しないと閲覧出来ないブログに、その事を書いておこうと思いましたw

こういう事もあるのだなぁ~という記録ですw



[7月5日 追記]

予想通りというか、当たり前というか、速攻で対応がなされた様で、あまり大事にはならずに良かったです。

無料で使わせて頂いてる私らは、どちらにしても感謝しか無いんですけどね。。

有料ユーザーはどうなのかなぁ?と気になった、ちょっとした出来事でしたw

古いドアノブが壊れたので修理してみました。 その3

と言う訳で、原因が判明し、スプリングを調達してきたので交換してしまいましょう。

DSC03406.jpg

しかし、こういうDIY作業でいつも思うのは、探せば何でも売ってるもんだな~という事ですねw

私も含め、プラモデルが趣味な人は、DIYをも趣味にしてる人なんかも多いと思うんですが、こういう些細な瞬間に変な喜びを感じるのは私だけでは無いと思いますw

ホームセンターに行くと、スプリングなんか割と普通に売ってる訳ですが、そんな事、普通の人なら一生気付かずに生きていきますよねw


DSC03413.jpg

はい、またもや一通りの作業をやって、ドアノブを全て取り外して分解します。


DSC03415.jpg

今回はケースの蓋を開けた時点でこの有様ww バネが弾け飛ぶ寸前ですね。


DSC03416.jpg

流石に完全に同じサイズの物は無かったので、一番近いものを購入してきましたが、まぁ良い感じですね。


DSC03417.jpg


お店で思い出して、ついでにもう一方の側のスプリングも交換しようと思って買って来たものは、サイズを間違ってしまった為に、全然合いませんでした。

DSC03405.jpg

それは良いとして、このスプリングの入った袋、ミシン目があるらしいのですが、どうやっても上手に開封出来ませんでした。

DSC03419.jpg


ネジとか釘の袋とかは、ちょっと力をいれると、スーッとミシン目が破れて綺麗に開封出来るんですがね。何かやり方を間違ってしまってるのでしょうか。まぁ良いです。


さて、結果オーライと言いますか、折れたスプリングが偶然にも上手く噛み合って機能していた、という危なっかしい状態だったものが、 5-56 を適当にスプレーしてしまった結果、その微妙なバランスが崩壊した事で、抱えていた問題点が露になった訳で、ええと・・・・

本来、こういう用途には 5-56 では無く、グリースを塗るのが良いようです。


という事で、今回は、スプリングとともに、グリースも入手してきました。

KUREグリースメイトという有名な商品もあるのですが、スプレータイプにしてもペーストタイプにしても、量が多いんですよね。

スプレータイプはあまりにも長期間、使用しないで置いておくと使えなくなる恐怖があるので、何となく長期保存できそうなペーストタイプが良いのですが、近所のコーナンには売ってませんでした。

それと、どっちにしろ決して高価な物では無いのですが、そうそう何かのグリスアップ作業なんてしませんので、確実に、それも長期間に渡って余るので、ちょっと購入には抵抗があるんですよね。

で、色々と迷ってたのですが、今回は、コーナンのグリース売り場で、40gという非常に少量かつ100円以下という価格で売ってるグリスを発見。

しかも!非常に有名なメーカーの商品でもあるので、これを購入してきました。

DSC03447.jpg

AZ リチウムグリース DS764 40g 84円

AZという有名メーカーの万能グリースです!!安いのと、少量である、という両面で素晴らしい商品です!! 

ただし、メーカーの公式サイトでは315円。

値段が違い過ぎやしませんかねw

しかもこれ、ネットで検索したら、販売価格に幅があり過ぎて、ちょっと怖くなるんですがw

自分が見た最安値は72円。amazonでも300~400円くらいします。 最高値は1500円以上w なんでこんなに価格差が生じてるんでしょうか。

使用期限とかあるのかな?しかし、20倍ほども値段の開きがあるのはどうなんでしょうか?

ちなみに、手元にあるものには使用期限的な記載は見当たりません。


ま、私はお店で普通に84円で買えた、という事で満足しておきますw


で、こちらは、100円均一のセリアで購入している、我が家御用達の木製マドラー。これ、色々と使い勝手が良くて、常備しています。

DSC03450.jpg

今回のこのグリースですが、粘度がどの程度か判らなかったので、とりあえずこちらも100均で買って常備してるミニカップに出してみようと思ったのですが、これがかなり粘度が高いので、最初に欲しかったペースト的な使い方が可能であることが判りました。

DSC03459.jpg


なので、マドラーに直接出して、塗布することに。

DSC03465.jpg


一応ですが、本来は青いキャップの先端を切り取って使い、その後は付属のフタをして保管するのですが、これは確実に漏れ出てしまうヤツなので、完全に密閉出来るよう、敢えてこういう使い方をしています。

DSC03467.jpg


さて、グリースをしっかり塗布することで、防錆と同時に、潤滑を良くし破損を防ぎ、このドアノブが更に末永く役立ってくれる様になったかと思います。

このドアノブは、これらの一連の作業の後は非常に大人しくなりまして、存在そのものを忘れてしまうレベルw

DSC03473.jpg


日常生活の中の物って、こういう状態が一番良いのでしょうね。

これで、例のドアノブとの長い戦いは完結しました。


ところで。

DSC03431.jpg


それと、先にも紹介させて頂いた、いつも使ってる工具ですが、今回は特に働いてくれたので、ここでご紹介。本家サイトのPCコーナーで紹介した事があると思うのですが、この電ドラは本当に良いです。調べた所、初めて紹介したページがコチラで、それが既に10年前で、大安売りで買いました。

既に10年以上の時間が経っており、箱はこんなにボロボロにw 10年前の写真と見比べると良く判りますね。

DSC03480.jpg

何が凄いって、この間、主力の電ドラとして結構使ってる訳ですが、たぶん2~3回くらいしか充電して無いんすよね。バッテリーがめっちゃタフなんでしょうか。確かに、このタイプの電ドラなので、長時間使いまくる事は無く、比較的小さなビスを回すのが基本なのですがね。

なお、組み立て式の家具とかはコンセントから電源を取るタイプで、もっとトルクのあるごっつい物を使ってます。

DSC03481.jpg

しかし、ともかく小回りが利いてバッテリーも良く持つので、長年愛用してる一品です。しかもホント安かったんすよね。値段は忘れましたし、もう既に売ってないのでアレですが。

そのバッテリーと充電器も付属でした。

DSC03485.jpg

現在は、HITACHI(Hitachi Koki)からHiKOKI(ハイコーキ=旧・日立工機株式会社)というブランドとなり、日立グループから離脱して別のグループとなってるそうですが、そういう事情で安く売られてたのかも知れませんねw 今はもう販売されておらず、同じ仕様の製品は、ショップによってまちまちですが1万円以上はする感じですかね。

あと、バッテリーや充電器が別売りだったり、使えるビットのサイズとか、その辺はメーカーや商品によってまちまちなので要チェックですね。全部揃えたら2万円超えたりする商品も多いです。


検索した結果、楽天でかなり安く売ってたので一応ご紹介。 楽天の広告を貼る実験でもありますが。




電動工具類は、実績と信頼のあるメーカー物であることが必須条件で、迂闊な物を買うと怪我の危険性もありますからね。

今だと、MakitaPanasonicHiKOKI(旧HITACHI)、RYOBIBOSCHでしょうかね。

この、精密機械の分解にも使えて、なんならDIYにも活躍可能な形状であるピストル型にも変形でき、しかも引き金タイプでは無く、親指で回転制御可能なタイプは非常に有用です。人差し指でトリガーを引くタイプは、DIYには向いてますが精密機械には向きませんので。



         


という訳でついでにおススメ工具の紹介でしたw
ランキングと本家サイト
カテゴリ
プロフィール

inular

Author:inular
INULAR.NETの管理人による、寝言とか小言とか、そういうアレです。はい。

最新記事
記事一覧
全ての記事の一覧
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
記事一覧
全ての記事の一覧
最新記事
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ