fc2ブログ

うっかり忘れてた、Amazonの画像広告廃止の件

いやー、そう言えばそんな通知が来てましたね。


正直な所、年に何円か収益があるくらいで、それで儲けて生活してるとかでは全くないので、ちゃんと真剣に読んでませんでして・・・w


2023年でサービスが廃止されたので、これまで貼ってた広告が全部エラー表示になってます。ええ。


しっかり儲けてる大手サイトであれば、別の手段がちゃんと用意されてるそうですが、弱小零細サイトの場合は文字だけしか表示できなくなりました。


広告の管理ってコストが掛かりますからね。


無限に等しいネット上のファイルからのアクセスが延々と増え続ける訳ですから、それを管理する仕組みやサーバーやそれに付随する様々な設備も無限に増やさないといけなくなります。


技術の進歩によって、扱えるデータ量が飛躍的に上がれば、その分、負担は減る訳ですが、設備の更新と維持にまたコストが発生する、というイタチゴッコですねw


なので、コスト削減の一環として、どうでも良いアクセスを一気に切ったという感じでしょうね。


私の場合、そもそもほぼゼロなので収益的には何も困りませんが、実は見た目的にはかなり困りますw


私のサイトに貼ってる広告は、基本的にページの空白を埋める賑やかし用アクセサリーの一つとして利用してましたからね。


なので、とても困ったことになってる訳ですが、一気に貼りかえるのも簡単じゃなかったりしますので、のんびりと対応していこうと思ってます。


広告を掲載し始めた頃に、一応は草創期のネット広告の世界に関わってた事もあって、こういう事も念頭にありましたから、一気に全部切り替えたり貼り変えたり出来る仕組みにしておこうとかとは思ったのですが、不正行為としてアカウントBANされたりしても面倒なのでやってませんでした。


まぁ、これを機に同じ目に合わない様にしておこうと思います。


という訳で、inular.netでは、広告表示エラーがしばらく続きますw
スポンサーサイト



tag : amazon広告

色々とあった2023年、どうにか切り抜けました。

まぁ、そんなこんなで、家族4人中、3人も入院することになった我が家の2023年でした。


家族が入れ替わりで、しかも割と命の危険があるレベルでの入院だったり手術だったりだったので、唯一健康だった残りの1名もストレスから体調を崩したりで、かなり大変な一年でした。


今、全員が無事に元通りの生活を取り戻したからこそ、健康って大切だな、と改めて思う日々です。


妻が倒れたのが2月でしたが、その直前の2022年12月に、私の父が3カ月ほど入退院を繰り返した後に他界し、私は年末に突発性難聴を発症したりもしてたので、ともかくずーっとどこかしらの病院に通ってたイメージですね。


家族全員、なんとかかんとかギリギリセーフという感じで、12月に入ってようやく各々の通院や検査が一段落し、やっと落ち着いた感じです。


今後ですが、妻は毎年脳のMRI検査と日々の血圧管理、私は半年毎に大腸がん再発の兆候がないかどうかの状況確認の為の検査という事になってますが、どちらも次回の検査は半年以上先です。


まずは何よりも、我々の命を救ってくれた救急隊員の皆さま、医師や看護師の皆さまには本当に感謝しかありません。


そしてこのピンチの連続から助け出してくれた神仏のご加護にも心から感謝する日々。


何を隠そう、私は昔から基本的に信心深いのですw


これだけ連続して家族が病に襲われる、というのはなかなか運が悪いと思う所ですが、よくよく考えると、今後は自分達の体の危険部位を定期的に検査してもらえる事になった訳ですので、何も知らずに突然手遅れになってしまう確率を大きく下げる事が出来るという事でもあるので、つまり、事前に危険を避ける手段を与えて貰えた、と思えるのです。





まぁ、そんなこんなでとにかくずーっと大変だったのですが、その合間に、念願だったハンドメイド作品の販売イベントに初参加したりもして、実に目まぐるしい1年でした。


ハンドメイド作品の販売イベントについては、神戸と京都で開催されたハンドメイドマルシェというイベントに参加させて頂きました。


初参加の神戸でも沢山のお客様に来店して頂いたのですが、2回目の京都では、遠距離だったことから1日だけの参加が精一杯だったにも関わらず、初回を上回るお客様にご購入頂き、こちらはこちらでやはり感謝感激でした。


妻の血圧コントロール的に、冬の間はできるだけ屋外での行動を避けようと思うので、次回は来春以降にどこかのイベントに参加させて頂こうと計画中です。


私のレザークラフト作品も、来年こそは幾つか出品したいと考えていますが、そういう訳で色々あり過ぎてなかなか思うように進んでませんのでどうなることやらw





お酒に関してですが、ある日を境にピタリと飲まなくなって半年が経過しました。


30年近くに渡って大量飲酒を続けてきた私ですが、結局、再び飲みたいという欲求に襲われることも無く、そのままお酒との関係が完全に切れて今に至ってます。


あれだけ飲みまくって、どのチェックシートでもアルコール中毒が疑われるという結果しか出なかった私なのですがねぇ。


主治医の先生に強く禁じられた訳でも無いのですが、自分の中にアルコールに対する欲求どころか興味が微塵も無い、という感じですね。





自分も含め、家族の誰かが病に倒れた時点では、それこそ激しい不安と恐怖、そして絶望感に苛まれ、何度も心が折れそうになったお陰で、正直を言いますと、かなり深刻な心的外傷を受けた模様でして、その時々のフラッシュバックによって心拍数が上がったり冷や汗を流すなんてことに見舞われる様にはなりました。


なりましたが、人生、それもまた貴重な経験だなぁと思える様にまでは回復してきましたかねw



そう言えば、たった今、年賀状を買ってすらいない事に気付いたのですが、ま、しゃーないですねw


年明けに少しずつ出そうと思います。



それでは2024年が良い一年でありますように。


良いお年を。

tag : ハンドメイド大腸がん断酒脳卒中ハンドメイドマルシェ

CRCエラーなHDD その5 とりあえず完了!!

ようやくCRCエラーを吐いたHDDから必要なファイルの幾つかを取り出せたことが確認できたので、ここら辺で作業を終えることにしました。


これまでの、迂闊にも手違いで中断されてしまったトラブル時とは異なり、ここで作業完了とすることにした理由は幾つかありまして、、



・今回は予定した作業がちゃんと完了し、直ぐにでも使いたかったファイルに関しては無事に取り出せたこと。

・その後、コツコツと地道に作業を繰り返し、取り出す事に決めた他のファイルもそこそこ救出出来たこと。

・取り出したかった必要なファイルの内の幾つかは、そもそもリストアップすら出来ないままだったので、これ以上粘っても無駄な可能性が大。。

・というか、約2か月以上に渡って、アクセス出来なかったファイル達は、基本的にはもう諦めがついたw ということ。

・さすがにいい加減、Windowsを更新しないと他に色々と支障が出始めてきた点、




こういった事を踏まえて、色々と確認した上で、MiniTool Power Data Recoveryを一旦終了させました。


改めてですが、これは実に良いソフトだと思います!


データを移した新しいHDDは、めちゃくちゃなままだった配線を全て取り外して、邪魔にならない場所で接続し直しました。


これでようやく、足を引っ掛けて電源を抜いたり、USBコネクタを抜いてしまったり、という不慮の事故を恐れて、神経をすり減らす毎日から脱出ですw


エラーを吐いた古いHDDの方は、とりあえずシステムから切り離しましたので、このまま保管し、その内に余裕が出た時にでも、またデータ回復作業を試みてみようと思ってます。


久しぶりにメインPCを再起動し、Windowsの更新を完了。


という訳で、2か月以上にもわたって続いてきた、うっかり作業を止めてしまうことにビクビクしながらの生活から解放されたのでした。



ところで。



11月も中旬に入り、急激に寒くなってきましたよね?大阪住みの我が家ですが、10℃を下回ると流石に寒い訳です。



もちろん、灯油はまだ買ってないので、とりあえず各部屋で、灯油を買ってくるまでの間、家族がそれぞれワンポイント的に電気ストーブを使い始めるのです。ええ。




で。



毎年、この初冬の時期になると恒例行事の様に、ブレーカーが飛ぶんですよね、コレが。




この日も、突然、バチンと音がして玄関のブレーカーが落ちた訳です。





いやーー!!アブねーー!!マジで危なかったーーー!!wwww





前日にHDD復旧作業を終了してなかったら、またもや、何をどこまで取り出せたのか不明になるところでした。


これまでの中断の際もそうだったのですが、一つのフォルダーが回復出来てても、中身までちゃんと取り出せてるか?は全部のファイルを確認しないと判らないのです。


一つのフォルダーに数百とか数千ものファイルが入ってる場合なんか、確認出来る訳ないですよねw


HDDの中にはそんなフォルダーが大量にある訳で、コピー作業中に強制停止させられた場合は、そのコピー作業は基本的には無駄になるんです。


実際、途中で中断した場合は、もうめちゃくちゃな状態になってましたからね。全部捨てて最初からやり直すしかありません。


そうなると、9月初旬から初めてる訳なので、流石に時間的ロスが過ぎます。


今までの数回の強制停止ですが、初期の何回かは、HDD丸ごと復旧しようとして途中でトラブル。


その後の何回かは、取り出せそうなデータを全部選択した上でコピーしようとして途中でトラブル。


今回は、更に必要なデータに絞ってからコピー作業を開始し、コピーが完了したのを確認してから、また次のデータをコピー、という手順を踏み、とりあえず予定したデータのコピーを全て完了したのでした。



この一連の作業を終えて、壊れたHDDを安全に取り外した翌日にブレーカーダウンというトラブルw



いや、とりあえず何か判りませんが、まぁ良かった良かった



何より、本家サイトのファイルがほぼほぼ戻ってきたので、どうにかサイト更新が続けられます。



今までのHTMLファイルもそうですが、書きかけのファイルや、膨大な画像データが戻ってきたのは本当にラッキーでした。20年分以上のデータですからねw


20年以上もの画像データが紛失とかだと、もう泣くに泣けませんからね・・・


それらがほぼほぼ無事に戻ってきた!という感激は言葉では上手に表現出来ませんねw



という訳で、ようやく止まってしまっていた色んな事が、再び動き出すことになります。


・・・マジで長かったです・・・w

tag : CRCエラーHDDMiniToolPowerDataRecovery

CRCエラーなHDD その4 MiniTool Power Data Recovery

前回から約一カ月も経過したのに、まだ結果報告が無い、という状況ですが、これには訳があります。


その訳とは、まだ作業がまだ終わってないから、なのです。


いやー、長いです・・・



前回、9月のWindows定期更新によって、故障HDDからのデータ取り出し作業が止まってしまった、というお話でした。


それから何があったのか?w


簡単に書いてみます。


9月の定期更新のお陰でやり直しとなってしまったデータ取り出し作業ですが、なんと、9月下旬に追加のWindowsアップデートがありました。


定期アップデートで痛い目にあった訳ですが、そのお陰で次の定期更新まで一カ月は安心だと余裕をかましてたのです。


もちろん、またもや、しっかり再起動が掛かってしまい、またもや途中終了w


まぁそういう訳で、この時点でWindowsの更新スケジュールを最大限(1か月延期出来ますからね。。)に後回しに設定して、またも最初からやり直したのでした。


これで3回目の強制停止ですわ。約1か月が無駄になりました。ええ。



その度に数日間を要するデータチェック作業もやり直しです。ええ。



10月に入り、Windowsの更新まで約2週間。無事に終われば良いなぁ・・と思ってた矢先。



そして。10月10日頃でしたかね。今回はWindowsの更新は止めてますからもう同じ失敗は無いハズです。


そして。


完了」の文字。


「・・・お!遂に作業完了っすかね!?」とやや不安になりながら、よく見てみると・・・・



データ保存用に用意した新しい外付けHDDのアクセスランプが消えてます。


「はて??」


「作業が完了したら電源が切れるようになってたのかな?」



なんて一瞬は思いましたが、そんな訳はありませんからねw



よく確認した結果、HDDの電源ケーブルが刺さってる電源タップのスイッチが切れてました。ええ。


「なんだとぅっ!!!!!」


流石に動揺しましたが、なんでこうなったのか?をよく考えてみて、思い出しました。


何日も電源を入れっ放しの状態で作業してた訳ですが、そもそも故障したHDDも新しいHDDも、臨時で設置してる状態なので、USBケーブルや電源ケーブルが整理整頓されてないのです。


そんな状態で長時間外出する必要があったので、余計な電源は落として出て行ったのですが、ちゃんと整理整頓されてなかった為に、うっかり見間違って使用中の電源スイッチを切ってしまってたのでした。


ええ、実にアホな話ですww


もう1カ月半も無駄にしてますので、今更感の方が強く、そこまで衝撃は受けませんでしたけどねw



さてさて、そんなこんなで4回目も途中停止。



5回目に突入。


もうWindowsの定期更新なんかで再起動が掛からない様に、延期ではなく、サービス停止となるようシステムの設定を変更しましたし、電源が抜けたりしないよう、ケーブル関係は保護カバーに入れた上で、養生テープで床に貼り付けてしまいましたので安心です。



そうして10月中旬から再開した作業ですが、11月に入ってもまだ完了していません。



データのコピー作業、めちゃくちゃ遅いですw




しかも、です。



もう一つおまけに、この長い長い戦いの最中に、私のメインPCで以前から時々発生する現象なんですが、NIC(ネットワーク・インタフェース・カード)が認識しなくなりました。


メインPCは有線LAN接続にしてるのですが、時々、このLANアダプターが認識出来なくなるんです。


それがウザいので、実は背面に2枚もNICを刺してるんですが、今回は両方とも駄目になりました。


PCを再起動すれば難なく治る現象なんですが、このコピー作業のお陰で再起動が出来ません。


そうなるとネットに繋がりませんので、USB接続で使えるLANアダプタを買って接続した訳です。



これが、本体のUSBポートと、既にHUBで増設してたUSBポートの、残り1つだったUSBポートでして、これで今まで充分余裕を持って運用してきたつもりのUSBポートが全部埋まってしまったのです。



という訳で、新たにUSB HUBで再増設しないと、外部機器が接続出来ない状態になってしまったのでした。



その結果、9月以降に撮影した全ての写真をPCに取り込めず、このブログもそうですが、レザークラフト・コーナーの更新も、ネットショップ用のインスタの更新とか、その方面での作業も全部ストップしたままだったりしますw


夏の雲とか、秋の雲とかね、あちこちのイベントに行った時の写真を撮ってたんですけどね。


スマホで完結出来る人からすれば、しょーもない話だとは思いますけどねw


まぁ、HUBを増設すれば良いだけなのですが、実際にその作業をする場合、うっかり何か抜いてしまうと、時間的損害がシャレになりませんからね。


慎重にやれば良いのですが、何せ、既に膨大な時間を無駄にしてしまったデータ救出作業中ですから、余計なリスクは犯したくないんですよね。


という訳で、ともかく現在のデータコピー作業が一段落するまでは、余計な事はしないことにしましたw


コピー作業が一段落した時点で、一度、コピー先のHDDを取り外して、USBケーブルと電源ケーブルを安全な位置で接続し直して作業を続行する予定です。


このペースですと、PCの再起動は、数カ月先まで無理ですねw



いやぁ、ホントにね・・・色々と面倒な事になってる訳です。

tag : CRCエラーHDDMiniToolPowerDataRecovery

CRCエラーなHDD その3 MiniTool Power Data Recovery

CRCエラーに見舞われました! という前回、前々回からの続きです。

blog_20231008_001.jpg


前回は、以下の方法を試した結果、ま、あまり芳しくは無い結果だった、というお話でした。

・通常の手段でのデータのコピー
・AOMEI Backupper Standard
・TeraCopy
・Roadkil's Unstoppable Copier
・FastCopy

ここまでは、動作不良のHDDから、取り出し可能なファイルを素早く取り出すことが主目的で、実際にそれで取り出せたファイルもあった訳です。


しかし、今回取り上げる MiniTool Power Data Recovery は、消失ファイルや破損ファイルの修復が主目的
です。


今回は、このMiniTool Power Data Recoveryについて。




さて、以前にも書きましたが、データ復旧を謳うソフトは色々とある訳ですが、この種のソフトの場合、使った事も無いのに購入するには、ぶっちゃけある程度はお金を捨てる覚悟が必要になってくる訳です。


なんせ、100%復旧を確約するソフトなんてのは存在しない訳ですからね。


そもそもHDDの動作不良の原因なんてのは無数にある訳ですから、そんなもんは当然も当然なんですよね。


こればっかりは、自転車のパンクみたいに、最悪、チューブやタイヤ全部交換すればOKという様な話じゃ無いです。


色々とやったけど、結局は治りませんでした!テヘw という結末が割と普通なんです。


そしてもう一つ、ここで重要なのは、100%復旧出来る訳では無い、という事は、90%は可能?いや80%くらい?とかそういう話でもなく、0%という事があり得る、という意味なんです。


そういう不確定な物に数万円払えますか?という事が最大のポイントになってくる訳です。はい。


まずは、実績を見せて貰わないと・・・というのが、世の皆さんの本音じゃないですかね?


だからこそ、無料版で物凄く性能が良いソフトが世の中にあったりする訳ですよね。



前回、チラッと紹介した、AOMEI Backupper Standardなんかは、本当に素晴らしいソフトです。いや、ガチのマジで。






という訳で、今回は、CRCエラーで検索してる時にっ目についた、MiniTool Power Data Recoveryという無料ソフトを試してみることにしました。


無慮版をダウンロードしてインストール。説明文も日本語ですし、この辺の詳細はどうでも良いですね。


で、実際に動かしてみました。


・・・・反応が無い・・・ただの しかばね のようだ。
  ・・・これって、元ネタはドラクエでしたかねぇ?

いや、ホント、反応らしい反応がありませんので、ひょっとして、もう物理的に壊れてしまったのかなぁ・・・

と、かなり意気消沈。


しばらく放置して、他の用事を済ませて戻ってみると、、、


blog_20231008_002.jpg

おお!反応があった! 何かしらファイルを見つけた様です。何はともあれ、動作はしてる模様ですw


ただ、それっきりまた何も動きが見られないので、その日はそのままにして寝てしまいました。


で、翌日。

blog_20231008_003.jpg

おおおお!なんか知りませんが、とにかく5%らしいですっ!!


もうこうなったらヤケクソですわw


そのまま当分放置する事に。


2日目

blog_20231008_005.jpg


7%!!  ・・・つまり、動いてるんですよね、コレ。物凄く時間が掛かってる様ですが、壊れたHDD内部を検証してくれてるという事でしょう。


3日目

blog_20231008_006.jpg


8%。う~む・・・


流石に、時間が掛かり過ぎるので、一旦、何がどれだけ救出可能になったのか?確認してみることに。


すると!!


これまでの対処では不可能だったファイル群が取り出せる状態になってる事が判明!!!


凄いぞ! MiniTool Power Data Recovery !!



ただし。


この無料版だと、救出できる容量が、合計で1GBまでに制限されてるんですよね。



試しに幾つかのフォルダーを丸ごと取り出してみましたが、それで制限の半分くらい使ってしまいました。


それだと、取り出したい全容量の1%以下ですから、これじゃ話になりませんねw


という訳で、実力は見せてもらったので、ここで無料版を諦めて、課金することに。


月ごと払いの月間サブスクリプション、年ごと払いの年間サブスクリプション、一生使えるアルティメットの3種類がありますが、、、


ここはひとつ、アルティメット版を購入することに決定!!

blog_20231008_008.jpg





早速、アルティメット版にアップグレードして、最初から仕切り直しです。


途中で止めてしまった所から再開出来るかと思うのですが、やり方が判りませんでしたので、最初からやり直す事にしました。


そして再び3日が経過


9月も半ばとなり、そろそろこの辺で踏ん切りをつけるかー、と思い始めました。


2TBの内の1.8TBくらいを使ってるHDD。まともにアクセスできないにも関わらず、その13%まで解析出来たので、まぁもうこれで良しとしようと決め、翌日からコピー作業に入ることにしました。


翌日の朝。


ウチのパソコンは24時間365日稼働しっ放しなのですが、モニタは自動でオフになるので、普段通り、全く何気なくモニタの電源をON


すると・・・?


Windows10のログイン画面。


ん?


え~と・・・なんやコレ?


・・・ひょっとして再起動が掛かった??


何日も掛けての作業中なのに何故に再起動???



・・・ん~・・・どゆこと?まさか、このタイミングでパソコンが壊れた的な事なのか??



・・・ハッ!!!コレって・・・ひょっとして・・・



Windowsのアップデートかぁっ!!!!しまったぁぁぁぁああああ!!!!


Windowsの更新のタイミングを忘れてました!!!


毎月10日~15日までの間に更新プログラムが来ますよね?完全に忘れてました。


そっかぁ・・・そうですよねー。


立ち上がったPCを確認しましたが、まぁ普通に問題無く立ち上がってます。


もちろん、作業中だった MiniTool Power Data Recovery は普通に強制終了されてました。


あー、1週間もの日々が無駄になりましたわw



という訳で、続きは次回。。

tag : MiniToolPowerDataRecoveryCRCエラーHDD

ランキングと本家サイト
カテゴリ
プロフィール

inular

Author:inular
INULAR.NETの管理人による、寝言とか小言とか、そういうアレです。はい。

最新記事
記事一覧
全ての記事の一覧
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
記事一覧
全ての記事の一覧
最新記事
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ